SSL Live. L300 Smaller but still mighty.

TaCo

TaCo Tablet Control

SSL ライブコンソールで使用できるアプリ TaCo (Tablet Control) は、ワイヤレスのタブレットから SSL ライブコンソールのミックスをコントロールできるアプリケーションです。

モニターエンジニアやアーティストのためにデザインされたアプリは個別の Aux ミックスのみを操作できるよう限定されており、またその限定を解除して全てのミックスを一つの画面からコントロールできます。最大 10 枚のタブレットを同時に接続でき、ステージ上のパフォーマーそれぞれが好みのミックスバランスを作り出すことも可能です。見やすいグラフィックとストロークの長いフェーダースライダーの組み合わせは、クリティカルなライブの現場においてもタッチスクリーンによるミキシングを確かなものとします。メニューとバンクのボタンはスクリーンの左右どちらにも配置でき、右利き、左利きの双方に対応しています。

TaCo は、評価の高い SSL の Q (クエリー) コントロールとも連携しており、選択した Aux に関係するチャンネルのみを表示することができます。これにより、無駄にチャンネルやバンクを切り替えて探すことなく今すぐ必要かつ重要なミックスにアクセスできます。ステムグループを使用すればインプットチャンネルはサブグループの一部となり、パフォーマーにはシンプルな一連のフェーダーセットとして表示され、操作できます。 例えば膨大な数のドラムチャンネルは、アーティストの TaCo ミックスアプリではひとつの "ドラム" ステムフェーダーにまとめられ、エンジニアはコンソールからそれらの個々のチャンネル全てを操作できます。

SSL の新しい TaCo アプリは、iOS では Apple Store、Android では Google Play から無償で入手できます。

※ TaCo は、L200、L300、L500、L500 Plus の V3.2 以降のソフトウェアに対応しており、ワイヤレスによるアクセスにはルーターまたはアクセスポイントが必要となります。