500 rack format E-Series EQ Module The SSL 4000 E Legacy

E-Series Dynamics Module for API 500 format racks

この 500 シリーズラックマウント用の E Series Dynamics モジュール は、1980年代に数え切れないほどのレコーディングで使用されたSL4000Eシリーズコンソールのチャンネルストリップを再現した、伝説の80年代初期のサウンドを持つモジュールです。

この E Series Dynamicsモジュール は、オリジナルのSL611Eシリーズチャンネルモジュールを再現したコンプレッサー/リミッター、エキスパンダー/ゲートモジュールです。サイドチェインには正確なRMSコンバーターが使用され、ゲインコントロールはオリジナルと同様に完全に独立したクラスAのVCAチップを使用しています。
またコンプレッサーはスイッチ切り替えにより通常のログカーブよりもリニアなカーブのリリース特性を持つ “Over-Easy”のタイプも選択できます。つまり、ひとつのコンプレッサーで3種類のそれぞれに独特で音楽的なサウンドを選ぶことができます。


Key Features:

  • 不朽のSSL4000シリーズ回路設計
  • クラスAのVCAを採用
  • エキスパンダー/ゲート
  • クラシックな611Eコンソールチャンネルストリップを基にした
    デザイン