MADI-X8 Logictivity Browser

(生産完了しました)

The Heart of your Intelligent Audio Network

MADI-X8は、低価格ながら高機能で汎用性の高い8ポートMADIルーティングシステムです。
MADI-X8は大規模なルーティングをシンプルに扱うことができ、1つのソースから1つあるいは複数のデスティネーションへルートすること(ソース・ディストリビューション)はもちろん、複数の個別チャンネルを組み合わせて任意のデスティネーションにルートしたり(ソース・スプリット)、複数ポートからの入力を組み合わせて64chを構成し任意のポートへ出力する(ソース・アグリゲーション)など、多様な使い方が可能です。
このMADI-X8は省スペースで現代の大規模で複雑多様な機器からの音声を集約・分配することができる、放送スタジオや音声中継車、大規模なポストプロダクションスタジオ、あるいはライブサウンドの現場など、あらゆる分野でお使いいただけるユニークなプロダクトです。

MADI-X8は、1Uサイズのユニットに8つのMADI I/Oポートを持っています。512×512ポイントのルーティングマトリックスは、SSLのLogictivityブラウザー・ソフトウェアからクロスポイントの設定やプリセット等の設定を行います。
MADI-X8のハードウェアは、非常に複雑なルーティング設定であってもLogictivityブラウザーから設定でき、ブラウザーを切り離しても最大128保存できるプリセットを使用してスタジオのシステムと統合することができます。 また、MADI-X8はマスタークロックソースとして、あるいはMADI、ワードクロックの分配機としても機能します。 インテリジェントクロックセンシング機能によりプライマリーとセカンダリーの2系統のクロックソースを同時にモニターしており、万一プライマリーのマスタークロックに不具合が発生した際には自動的にセカンダリー側へと切り替わるオートフェイルオーバー機能を持っています。
1台のPC/MACにインストールされているLogictivityブラウザーからは最大4台までのMADI-X8ユニットを制御できます。
また、例えば常設していないPC/MACから有線あるいは無線LAN接続により1台のMADI-X8単体の設定を行うことができます。


Key Features

  • 8つのMADIポート( 6 x 光コネクター、2 x BNCコネクター)、1 x Wordclock入力、3 x Wordclock出力
  • ポイント to ポイント、ソース・ディストリビューション、ソース・スプリット、ソース・アグリゲーションなど多様なルーティング設定
  • 直感的な操作ができる Logictivity™ブラウザーによるルーティング設定
  • プリセットをベースにして部分的なルート切替やフル・リセットが可能
  • 通常のイーサーネット接続によるブラウザー機能は WIFIやインターネット経由でもアクセス可能
  • マルチキャストDNS (Bonjour) の自動認識機能を使用した簡単なネットワークセットアップ
  • Logictivity™ブラウザーからは同時に4台までのMADI-X8ユニットにアクセス可能
  • 複数の Logictivity™ブラウザーからMADI-X8ユニットにアクセス可能
  • デュアル・マスタークロックソース ( Internal、Wordclock、MADIポート A~H )とオートフェイルオーバー機能
  • 512 x 512 (48kHz)、256 x 256 (96kHz)、128 x 128 (192kHz)のクロスポイントマトリクス
  • 各MADI I/Oポートごとに独立した MADIモード ( 56ch/64ch、レガシー/フレーム・パターン) 設定が可能
  • 制御データの混在したMADI伝送に対応(プロトコルによります)
  • バリスピード (+/-10%) に対応 (56chモードに設定されたポートのみ)
  • MADIラウンドトリップレイテンシーは 4サンプル (44.1/48kHz)、8サンプル (88.2/96kHz)、16サンプル (176.4/192kHz) と極小