Dante Stageboxes

SuperAnalogue™ Dante I/O

SB32.24 - Dante Analogue Stagebox

SB 32.24 は、5U サイズのボックスに二重化電源を搭載した 32 系統の Mic/Line 入力と 16 系統のアナログ Line 出力、 8 (モノラル) 系統の AES/EBU デジタル入出力を扱うユニットです。二重化に対応した1ペアの RJ45 ポートにより Dante で接続でき、さらにユーザーオプションの SFP ポートに RJ45 または光ファイバーを接続してネットワークの拡張や、 Split アウトを Dante に対応した別のコンソールや他のネットワークへ送るといった目的で使用できます。

二重化に対応した1ペアの RJ45 ポートにより Dante で接続でき、さらにユーザーオプションの SFP ポートに RJ45 または光ファイバーを接続してネットワークの拡張や、Split アウトを Dante に対応した別のコンソールや他のネットワークへ送るといった目的で使用できます。各入力チャンネルには個別に入力信号インジケーターやクリップインジケーター、 +48V の LED が装備されており、さらに全体としてシステム、電源、Network A 及び B のステータス表示が装備されています。SB 32.24 は 96kHz での動作にも対応しています。

SB 16.12 - Dante Analogue Stagebox

SB 16.12 は 3U サイズのシャシーに 16 系統の Mic/Line 入力と 12 系統のアナログ出力、そして4ペアの AES3 入力と2ペアの AES3 出力を搭載しているユニットです。

二重化電源とリダンダント1ペアの RJ45 Dante ネットワークポートを持ち、さらにユーザーにより選択できる SFP ポートを実装しています。この SFP ポートはネットワークの拡張にも使用できますが、完全に別のネットワークへ接続してゲインコントロールされた Dante スプリットアウトを出力することもできます。

各チャンネルは個々にシグナル、クリップ、+48V のインジケート LED を持ち、ユニットには電源、ネットワーク A、B、ハードウェアステータス LED を装備しています。SB 16.12 は 96kHz または 48kHz でのオペレーションが可能です。

SB 8.8 & SB i16 - Dante Analogue Stageboxes

これら2つの 2U のユニットは少しだけ仕様が異なりますが、全く同じ機能を持っています。
SB 8.8 は 8 系統の Mic/Line 入力と 8 系統の Line 出力を持ち、 SB i16 は 16 系統の Mic/Line 入力を持っています。両方とも二重化に対応した Dante のための1ペアの RJ45 ポートと1ペアの拡張用 RJ45 ポートを持っており、4 系統の GPIO ポートと二重化された電源を装備しています。

各入力チャンネルには個別に入力信号インジケーターと +48V の LED が装備されており、さらにコンソール側から指示できるアテンション LED も装備されています。また、アナログ回路に内蔵されたリミッターと、ゲインに合わせて自動的に Pad を動作させる "Auto Pad" 機能を装備しています。
Auto Pad は Pad を使用したくなる低いゲイン値で自動的に動作し、マイクゲインの可変域を拡張して連続的にゲインコントロールを行うことができます。オーディション機能は個々のチャンネルの入力をネットワークを介して ( SSL コンソールまたはアプリケーションを使用して) ルーティングを行うことなくモニタリングできる機能です。SB 8.8、SB i16 は、96kHz での動作にも対応しています。

X-Light Bridge

X-Light は 多チャンネル処理、超低レイテンシーの Dante インターフェイスで、256×256 チャンネルの 96kHz/24bit 信号及び制御用信号を SSL Live コンソールと Dante デバイスの間で1本のファイバーによって伝送できます。
強固なコネクターとリダンダント対応のコネクションにより、様々な規模や構成の AoIP ネットワークにおいて現場での高い信頼性と素早い展開を可能にします。X-Light によって、SSL Live コンソールは中規模、大規模なツアーやアプリケーションにおいて十分な Dante I/O をハンドリングできる初めてのライブ卓となり、SSL Live ユーザーは 64 チャンネルという制限や 48kHz という制約から解放されます。新しい SSL L350、L550 は X-Light とこれまでの Blacklight II との組み合わせが可能です。X-Light オプションは、L100、L200、L350、L550 に実装可能であり、L300、L500 ユーザーにはアップグレードキットが用意されています。

大規模ツアーなどのニーズには、離れた場所に多くのステージボックスを展開するために新しく X-Light Bridge インターフェイスユニットが用意されています。
これはフロントパネルにノイトリックの OptiCon を実装し完全に二重化された X-Light コネクションを、背面に二重化で2系統実装した EtherCon に変換し、例えば1ペアのネットワークスイッチ経由でステージボックス SB 32.24ユニット8台を 96kHz で同時に伝送できます。

X-Light の導入によるワークフローの変更はありません。ただ使用できる I/O の数が大きく拡張できるのです。ルーティングの方法も、既存のローカル Dante I/O Expander モジュールにルートするのと全く同一です。また、X-Light の I/O は ヴァーチャルタイライン (VTL) として設定し、Dante コントローラーからのルーティングもコンソールからのルーティングもシームレスに行えます。

BL II-Bridge

スタジオやホールなど、持ち運ぶ必要がないシステムにおいては、Live コンソールの Blacklight II と Dante ネットワークとをインターフェイスする、96kHz で 256 チャンネルの音声と制御信号を変換、伝送できる BL II - Dante ユニットが用意されています。SSL の BL II Dante HC Bridge は、 1U のユニットで、SSL の Blacklight II 高規格 MADI フォーマットと Dante HC とを双方向で接続できるユニットです。

MADI-Bridge - MADI to Dante Interface

MADI-Bridge は、放送業界で標準的に使用されている MADI を Dante を用いて IP オーディオネットワークへと変換します。 SSL の 放送用デジタルコンソールや他の標準的な MADI デバイスを、Dante による IP オーディオネットワークへと二重化に対応して接続できます。

48kHz のサンプリングレート時には1台の MADI Bridge につき 64 チャンネルの双方向の伝送が可能であり、1Gb のネットワークリンクにつき最大 512 チャンネルの双方向の伝送が可能です。Dante は一般的なネットワークのインフラを使用して小規模から大規模まで自在な I/O 数とルーティングを構成できます。 二重化された電源と MADI ポート、Dante ポートを持つ SSL の MADI Bridge は、放送業界で求められる高い信頼性と安全性を実現したユニットです。さらに Dante コントローラーを使用して設定できる内蔵のクロックソースの二重化は、2系統のクロックソースインプットを自動的に監視して Dante のクロックマスターとする仕様です。

32Bit MADI コントロール・トンネリングは1ペアの MADI Bridge 間で MADI ストリームのオーディオ信号とユーザービットの全てをネットワークに通すことができます。 離れた場所にある MADI マイクユニットや既設の光ファイバーをひとつの MADI ストリームで扱うことができ、システムがシンプルになりコスト的にも効率的です。 さらに、MADI Bridge は双方向のサンプリングレートコンバーターを装備しており、44.1kHz から 192kHz までの非同期の MADI 信号を扱うことができます。 MADI Bridge よってサードパーティー製の Dante 機器や Dante コントローラーによるオペレーションを、放送で求められる信頼性をもって接続できます。

MADI Bridge はフロントパネルにヘッドフォン端子を装備しています。 内蔵のヘッドフォンモニタリング・ルーティングとロータリーポットによるレベルコントロールによって、他の機器を使用することなく、音声による信号や系統の確認とミスの発見が IP オーディオネットワークの環境においても可能となります。 ヘッドフォンでは、モノまたはステレオのフォーマットで MADI In、MADI Out、Dante In、Dante Out の各系統の任意のポイントをピックアップしてモニタリングできます。 また GPIO ポートはタリー信号やスイッチング情報をネットワークを介して伝送できます。

Dante Stageboxes - Documents

Software downloads for this product are delivered from within your 'My SSL' registered user profile, accessed via the link in the top right corner of this page. You will need to register if you want to access software updates.

SSL Live Brochure

Download

Documents

Network IO SB 32.24 and SB 16.12 User Guide

Download

SB 8.8 and SB i16 Stagebox User Guide

Download

Related Media

Find a dealer

STAY CONNECTED

Keep updated

By submitting this form you agree to have your data processed in the method defined in the privacy policy.
            SSL UKから発信される最新情報をご希望の方は、ご登録ください。