Stereo Bus Compressor Module

Audio production legend

Glueing mixes together for 40+ years

Stereo Bus Compressor (SSL G-Comp) は、1980 年代の SSL アナログコンソール SL 4000 G シリーズのセンターセクションに搭載されていました。このユニットは非常にシンプルで、出来上がるミックスのサウンドにパンチとドライブを加え、サウンドをより良く、よりパワフルにすることを目的として設計されており、あなたのミックスするサウンドに妥協のない一体感や強さをもたらします。











Features

  • SSL伝統のマスター用 ステレオ・バス・コンプレッサー
  • 6段階の RATIO セッティング (1.5:1 〜 10:1)
  • 5段階の RELEASE セッティング と Auto Release ファンクション
  • サイドチェインに HPF を装備 (30Hz / 60Hz / 106Hz / 125Hz / 185Hz)
  • サイドチェイン入出力スイッチ










Turns a mix into a record

この Stereo Bus Compressor (SSL G-Comp) ユニットは、優れた音響特性を持ち、世界有数のオーディオエンジニア達が多くのヒットミックスをクリエイトしてきた SSL サウンド のキーエレメントでもあります。この 500 シリーズラックマウント用 Stereo Bus Compressor は、多くの 500 Series ラックユーザーの方々にとって有効で必須のサウンドメイクツールとなるでしょう。

Documents

Stereo Bus Compressor Module User Guide

Download

SSL Studio Tools Brochure

Download

Stereo Bus Compressor module - Recall Sheet

Download

Related Media

Find a dealer

STAY CONNECTED

Keep updated

By submitting this form you agree to have your data processed in the method defined in the privacy policy.
            SSL UKから発信される最新情報をご希望の方は、ご登録ください。