E-Series Dynamics Module

Classic SSL analogue processing in 500-Series format

Legendary sonic signature of the SL 4000E

この 500 シリーズラックマウント用の E Series Dynamics モジュールは、1980 年代に数え切れないほどのレコーディングで使用された SL 4000 E シリーズコンソールのチャンネルストリップを再現した、伝説の 80 年代初期のサウンドを持つモジュールです。E Series Dynamics モジュールは、オリジナルの SL 611 E シリーズチャンネルモジュールを再現したコンプレッサー/リミッター、エキスパンダー/ゲートモジュールです。







Features

  • 不朽の SSL 4000 シリーズ回路設計
  • クラス A の VCA を採用
  • エキスパンダー/ゲート
  • クラシックな 611 E コンソールチャンネルストリップを基にしたデザイン










Channel compression in 500 series

サイドチェインには正確な RMS コンバーターが使用され、ゲインコントロールはオリジナルと同様に完全に独立したクラス A の VCA チップを使用しています。
またコンプレッサーはスイッチ切り替えにより通常のログカーブよりもリニアなカーブのリリース特性を持つ “Over-Easy” のタイプも選択できます。つまり、ひとつのコンプレッサーで3種類のそれぞれに独特で音楽的なサウンドを選ぶことができます。

Documents

SSL Studio Tools Brochure

Download

E- Series Dynamics Module User Guide

Download

E-Series Dynamic module - Recall Sheet

Download

Related Media

Find a dealer

STAY CONNECTED

Keep updated

By submitting this form you agree to have your data processed in the method defined in the privacy policy.
            SSL UKから発信される最新情報をご希望の方は、ご登録ください。